超入門 HTML5

HTML5 の入門向けの解説をしているサイトです

rel 属性

属性の説明リンク先となるリソースの位置づけを表わします
指定できる要素a 要素
area 要素
link 要素
属性の値alternate
author
dns-prefetch
help
icon
license
next
pingback
preconnect
prefetch
preload
prerender
prev
search
stylesheet
title


rel 属性値の一覧
属性の値機能
alternateドキュメントの代替表現を表わします。
authorドキュメントの著者へのリンクを表わします。
dns-prefetchドメインを指定しておくことで、事前に名前解決を行います。名前解決を先に行なうことができるので、後から読み込むリソースの時間短縮になります。
helpヘルプのリンクを指定する。
iconドキュメントを表現するアイコンを取り込む。
licenseドキュメントの著作権に関するリンクを指定する。
nextドキュメントが、あるシリーズの 1 部であり、その次のドキュメントのリンクを表わします。
pingbackドキュメントに pingback を受け付けることを表わします。pingback サーバーの URL を指定する。
preconnectdns-prefetch による名前解決のもう一歩先、ホストへの接続までを行ないます。
prefetchリソースを先に読み込み、キャッシュします。表示速度の向上につながります。
preload現在表示しようとしているドキュメントに遷移した後、そのドキュメント内でのリソース取得を最適化します。
prerender次に遷移するドキュメントを事前にレンダリングします。現在のドキュメントをレンダリングしながら裏で次のドキュメントのレンダリングを行なうため、ユーザがそのドキュメントへ遷移するときは瞬時に画面が表示されます。
prevドキュメントが、あるシリーズの 1 部であり、その前のドキュメントのリンクを表わします。
searchリンク先が、関連文書を検索するためのページであることを表わします。
stylesheetドキュメントに組み込むスタイルシートを表わします。
titleリンク先のタイトルを表わします。

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
 <head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>タイプライター</title>
  <link rel="stylesheet" href="style.css" type="text/css" media="screen, projection" title="css style">
  <link rel="alternate stylesheet" href="alt.css"/>
 </head>
 <body>
  <h1>タイプライターとは?</h1>
  <p>文字盤を打鍵することで活字を紙に打ち付け、文字を印字する機械。</p>
 </body>
</html>